遺伝子組換え食品

日本では、遺伝子組換え食品の安全性の評価を、内閣府食品安全委員会が行っており、安全性に問題がないと判断された遺伝子組換え食品だけが、流通することを認められています。現在、日本で安全性が確認され、販売・流通が認められている遺伝子組換え食品は、食品8作物(169品種)、添加物7種類(15品目)あります。また、33品目の食品については遺伝子組換え農産物(GMO)の使用について表示が義務付けられています。
弊社では、公定法に準拠した遺伝子組換え食品検査で、遺伝子組換え作物の混入の有無または混入率を確認する検査サービスを行っております。

検出対象及び料金

定性試験

検出対象 料金(税別)
大豆 Roundup Ready(40-3-2) 22,000円
Liberty Link(Event A2704-12) 22,000円
Roundup Ready 2 Yield(Event MON89788) 22,000円
トウモロコシ スクリーニング(※1) 27,000円
MON810、T25、GA21、Event176、Bt11 各22,000円
ジャガイモ スクリーニング(※2) 24,000円
New Leaf、New Leaf Plus、New Leaf Y 各24,000円
パパイヤ 55-1 40,000円
トウモロコシ(安全性未審査) Bt10、CBH351 各24,000円
DAS59132 28,000円
(安全性未審査) 害虫抵抗性遺伝子組換えコメ(63Bt,NNBt,CpTI) 40,000円
パパイヤ(安全性未審査) PRSV-YK 40,000円
亜麻(安全性未審査) FP967 30,000円
ナタネ(安全性未審査) RT73 B.rapa 40,000円

(※1)35S Promoter(P35S)とGA21を検出します。 
    P-35Sは、Event176、Bt11、T25、NK603、MON863、TC1507、MON810に共通の遺伝子です。
(※2)New Leaf,New Leaf Plus,New Leaf Yに共通する遺伝子を検出します。

計量試験

検出対象 料金(税別)
大豆 Roundup Ready(40-3-2) 38,000円
Liberty Link(Event A2704-12) 38,000円
Roundup Ready 2 Yield(Event MON89788) 38,000円
トウモロコシ スクリーニング(※1) 42,000円
MON810、T25、GA21、Event176、Bt11 各38,000円

(※1)35S Promoter(P-35S)とGA21を検出します。
    P-35Sは、Event176、Bt11、T25、NK603、MON863、TC1507、MON810に共通の遺伝子です。

試験法

  • 農林水産省:JAS分析試験ハンドブック「遺伝子組換え食品検査・分析マニュアル」
  • 消費者庁:「安全性審査済みの組換えDNA技術応用食品の検査方法」
  • 厚生労働省:「安全性未審査の組換えDNA技術応用食品の検査方法」
  • (社)日本食品衛生協会「公定試験法・標準試験法詳解食品衛生検査指針理化学編2005」

≪注意事項≫
検体が穀粒の場合、1~2kgをご送付ください。その他の場合、市販製品の場合は1製品分、もしくは200g程度ご送付ください。万一、量が満たない場合は検査が出来ないことがございますので、あらかじめご連絡ください。

詳細はお問い合せください

お問い合せはこちらから

検査のご依頼

「ご依頼に際しての注意事項」をご確認の上、検査依頼書にご記入いただき、事前にFAXをお送りください。
ご依頼方法はこちら検査依頼書ダウンロード

検査項目 検査依頼書ダウンロード
029-858-3100 営業時間9:00~17:30

株式会社 つくば分析センター
〒305-0047
茨城県つくば市千現2-1-6
つくば研究支援センター D-30
TEL.029-858-3100
FAX.029-858-3106
google Mapで見る お問い合せはこちら