TACはISO/IEC17025認定試験所です 「直売所食の安全プログラム」認定所のご紹介 「直売所食の安全プログラム」認定所のご紹介 株式会社つくば分析センターはGAPの取組を応援しています

植物病害検査

植物の病害は菌類、ウイルス、害虫、生理病など様々な原因があります。また、病害の原因によって、防除対策の方法が異なります。速やかな防除対策の決定には、植物病害の原因の特定が重要です。

サツマイモ基腐病

サツマイモ基腐病とは

サツマイモ基腐病はサツマイモ基腐病菌(Diaporthe destruers) によって引き起こされます。サツマイモが感染すると地際から病徴があらわれ、地上部はしおれ、つるが褐変し、次第に壊死します。また、芋はなり首側から腐敗が進行し 、次第に芋全体に広がります。栽培中の枯死および、芋の貯蔵中の腐敗が問題となります。感染した芋から苗を栽培し、定植することや、感染した植物の残渣が土壌中にあることで、次作の感染の原因になります。

サツマイモ基腐病検査のご案内

サツマイモ基腐病が九州・沖縄地方をはじめ全国でサツマイモ栽培の脅威となっています。対策の基本は病原菌を圃場に持ち込まないことです。サツマイモ基腐病検査では、サツマイモの芋や茎の病変部から基腐病に感染しているかをチェックすることができます。

検査方法 リアルタイムPCR法 ※1
リアルタイムPCR装置
検査項目 サツマイモ基腐病菌
(Diaporthe destruens)
検査料金 15,000円(税別)/セット ※2
(1セット5検体)

※1 農研機構の「サツマイモ基腐病の発生生態と防除対策(令和 3 年度版)第Ⅱ章基腐病の診断法」を準拠しています
※2 1セット(5検体)の検査料金。検査依頼はセット単位で受付いたします

サツマイモの芋(藷梗、なり首を含む)または 茎 (地下部の茎、株の基部、つるを含む)の病変部からDNAを抽出し、リアルタイムPCR法を用いて検査いたします。

検査依頼の手順

検査依頼書をご記入いただき、FAXまたはメールにてお申込みください

検査依頼受領日から2営業日以内に検体採取キットを発送いたします

採取セットが到着しましたら、同封の「サンプリングの注意点」をよく読みサンプリングしてください

採取セット同封の「検査記録表」に必要事項を記入し、返送用パックに検体・検査記録表を入れ発送してください

検体到着から報告まで、最短5営業日で速報いたします

ご依頼に際しての注意事項

・検査のお申込みは5検体を1セットとして、セット単位で受付いたします。

・検体をお送りいただくときはお申込みいただいたセット数を”まとめて”お送りください。
すべての検体が届いていない場合、残りを後からお送りいただいても検査することはできませんのでご注意ください。

・病変部を含んだ箇所を検体としてご提出ください。

・本検査はサツマイモの植物体のみを対象としています。土壌は分析不可となりますのでご注意ください。

・本検査サービスでは、検体のご返却はできませんので予めご了承ください。

検査のご依頼

「ご依頼に際しての注意事項」をご確認の上、検査依頼書にご記入いただき、
事前にFAXをお送りください。
この検査の依頼書をダウンロード