イチゴの検査キャンペーンのご案内

イチゴの検査キャンペーンのご案内

弊社では安全で美味しいイチゴを自信を持って出荷・販売していただくために、国内の生産者及び農産物直売所を対象とした低価格の残留農薬検査メニュー『TAC200(国産)』及び『TAC290(国産)』をご用意しております。
さらに、キャンペーン期間中はご希望のお客様に、品質や美味しさの指標としてアピールできる「ビタミンC」と「糖度」の簡易測定を無料でお付けいたします。
低コストで効果的に「安全・安心」を出荷先や消費者にアピールでき、商品の付加価値向上や販売促進にもつながりますので、是非この機会にご検討いただけますよう、宜しくお願い申し上げます。

検査の特徴

1.国内農産物に特化した検査メニュー

日本国内で登録されている農薬及び検出事例の多い農薬から選定しました。
また、農林水産省が平成25年に実施した「国内産農産物における農薬の使用状況及び残留状況調査」において検出された農薬の内、TAC200(国産)では83%、TAC290(国産)では96%の農薬をカバーしております。 TAC200、290(国産)農薬リスト

2.最新の高感度分析機器

高精度なLC/MS/及びGC/MSを用いて測定を行います。

3.スピーディな検査

検体受付後、最短3営業日でご報告いたします。

4.分かりやすい報告書

最新のいちごの残留基準値を報告書に記載します。

5.ISO/IEC17025認定試験所

国際的に認められた、信頼性の高い試験結果をお客様へお届けします。
GLOBALG.A.Pにも対応しております。

6.日本GAP協会の推奨検査機関

日本GAP協会の推奨検査機関としてJGAP認証に関わる検査の
お手伝いをしております。

個別定量分析のご案内

  • 実際に使用した農薬だけ個別に検査したい。
  • セット分析に入っていない農薬を追加したい。
  • 収穫直前に撒いた農薬だけ検査したい。

使用農薬リストに基いて、最適な検査メニューをご提案いたします。お気軽にご相談下さい。

その他の検査

農薬一斉分析

食品全般を対象にした農薬一斉分析
TAC250… 50,000円(税別)   TAC420… 80,000円(税別)  TAC520…150,000円(税別)

農産物の栄養分析

基本成分、ビタミン、ミネラルおよび機能性物質など、農産物の付加価値向上のお手伝いをいたします。

農産物の微生物検査

食中毒の原因となる大腸菌やO-157などの微生物を検査します。

検査のご依頼

「ご依頼に際しての注意事項」をご確認の上、検査依頼書にご記入いただき、事前にFAXをお送りください。
ご依頼方法はこちら検査依頼書ダウンロード

検査項目 検査依頼書ダウンロード
029-858-3100 営業時間9:00~17:30

株式会社 つくば分析センター
〒305-0047
茨城県つくば市千現2-1-6
つくば研究支援センター D-30
TEL.029-858-3100
FAX.029-858-3106
google Mapで見る お問い合せはこちら