新着情報

道の駅まくらがの里こがの講習会に講師として参加しました

2月19日に古河市内にある道の駅まくらがの里こがにて
講習会の講師を務めました。
今回の講習会では、生産者の皆さまに、短期暴露評価について
ご説明致しました。

食品の残留農薬の基準は、ADI(一生涯食べ続けても問題の
ない量)を基に基準値が定められておりましたが、今後は、
ADIとARfD(急性参照用量)を考慮して基準値が設定されます。

残留農薬基準の変更に伴い、農薬商品の登録情報にも変更が
出る可能性があります。
そのため、現在、お使いの農薬に登録内容の変更がないかを
使用前にきちんと確認することが大切です。
万一、確認を怠ると、残留農薬基準超えなどの食品衛生法違反
になる可能性が高まりますので注意しましょう。

今回の講習会内容が生産者の皆さま方へ少しでもお役立て
いただければ幸いと存じます。

こちらの直売所は食の安全に関する意識が高く、「直売所 食の
安全プログラム」に参加されており、消費者の皆さまに安心を
届けるために毎月残留農薬分析、放射能分析を実施して安全を
確認しています。
※あんしん直売所にも認定されております。

あんしん直売所.comのサイトにてご紹介しております。
道の駅まくらがの里こが様 店舗情報はこちら


※直売所 食の安全プログラムとは、
  毎月の残留農薬検査を基本に、各直売所のご希望やご予算に
   合わせてカスタマイズすることができる検査プログラムです。
   農産物直売所 食の安全コンサルティングについて
検査項目 検査依頼書ダウンロード
029-858-3100 営業時間9:00~17:30

株式会社 つくば分析センター
〒305-0047
茨城県つくば市千現2-1-6
つくば研究支援センター D-30
TEL.029-858-3100
FAX.029-858-3106
google Mapで見る お問い合せはこちら