新着情報

アジア7か国から残留農薬検査の見学にいらっしゃいました

7月5日(木)にJICA(独立行政法人国際協力機構)研修の一環で
フィリピン、ブータン、ヨルダン、ラオス、バヌアツ、ミャンマー、
サモアから残留農薬などの検査に携わる8名の方をお迎えしました。

残留農薬の前処理から機器分析までを見学になり、アジア諸国でも
残留農薬の問題は関心が高まっているとのこと、質問もたくさん
頂きました。
アジア諸国の食の安全に対する意識も変化してきているようです。

日本では農作物の輸出を増やそうとする動きもあり、世界に通用する
農作物をつくるための
GAP
という規格が注目されています。
つくば分析センターではGAP取得のため分析のお手伝いを行っております。

検査項目 検査依頼書ダウンロード
029-858-3100 営業時間9:00~17:30

株式会社 つくば分析センター
〒305-0047
茨城県つくば市千現2-1-6
つくば研究支援センター D-30
TEL.029-858-3100
FAX.029-858-3106
google Mapで見る お問い合せはこちら