精度管理について

国際規格ISO/IEC17025認定取得

つくば分析センター(TAC)は、試験所の能力に関する国際規格であるISO/IEC17025試験所認定を、食品中の残留農薬一斉分析で取得しました。
また、国内の認定試験所の中で最も認定項目と品目の数が多い、農薬200種類および作物17種類で認定を取得しております。しかもこれらの認定を通常1年以上かかるところを、これまでの経験と実績が特別に認められ、わずか3カ月で取得することが出来ました。

ISO/IEC17025試験所認定とは

試験所において特定の分析を実施する際、試験設備、品質管理及び高度な技術的能力を有するかどうかを第三者機関が厳密に審査し、認定基準に適合している場合に与えられる国際規格です。
認定取得により、国際的にそのデータの信頼性が保証されます。

認定の内容
認定機関 (公益財団法人)日本適合性認定協会
認定番号 RTL03110
認 定 日 平成22年7月6日
適用範囲 GC/MSによる農薬等の一斉試験法及びTAC法
試験品目 うり科野菜、きく科野菜、あぶらな科野菜、ゆり科野菜、せり科野菜、なす科野菜、ほうれんそう、ばれいしょ、さといも、かんしょ、米、小麦、大麦、とうもろこし、大豆、小豆、らっかせい(※1)
試験項目 TAC200(ISO)多成分一斉試験項目(農薬200種類)(※1)

(※1)社内規格に従い試験の妥当性が確認できた試験品目及び試験項目を追加することが認められています。
認定書・付属書

お客様のメリット

【1】試験結果報告書に信頼性を保証するロゴマークが付きます
【2】認定試験所の報告書は国や制度の違いを超えて国際的に通用します
【3】GAP(農業適正規範)の試験所要求事項を満たします
【4】認定範囲外の試験についても同等の精度管理を保証します
【5】TACは実際に活用できる200農薬一斉分析で認定を取得しています

TACはこれからもISO/IEC17025認定試験所として、
国際的に認められた信頼性の高い試験結果をお客様へお届けいたします。

検査項目 検査依頼書ダウンロード
029-858-3100 営業時間9:00~17:30

株式会社 つくば分析センター
〒305-0047
茨城県つくば市千現2-1-6
つくば研究支援センター D-30
TEL.029-858-3100
FAX.029-858-3106
google Mapで見る お問い合せはこちら